猫の吸いつき

猫は、毛布や人間の指をチュパチュパと吸うことがあります。
これはまさに、人間の子供がお母さんのおっぱいのかわりに
自分の指を吸うのと同じことでしょうね。
きっと母猫の愛情が恋しいのでしょう。

このチュパチュパは、特に生後三ヶ月未満で母猫と引き離された猫がよくやります。
やめさせるには、飼い主さんが母猫の代わりにいっぱい愛情をそそいであげることが大切です。
また、チュパチュパやっていて飲み込んでしまう危険のあるものは、猫の手の届かないところにしまってください。

生後三ヶ月までは、母猫の愛情を受ける大事な時期です。
子猫をもらったりあげたりするのは、生後三ヶ月たってからのほうが良いです。

また生後2~3ヶ月というのは、 兄弟とじゃれあうことで猫社会のルールや狩りを覚えます。
この時期に母猫や兄弟猫と引き離されると、じゃれているつもりで飼い主の手を強くかんでしまったりします。
これは兄弟猫とじゃれあう経験がなかったために、かみ加減がわからないのです。

■おててをチュパチュパしながら、反対の手でグーパーする子猫ちゃん