猫のモミモミ(フミフミ)

猫のなかには、毛布や飼い主の体、他の猫の体をモミモミする猫がいます。
これは、子猫のときのなごりです。
子猫は、母猫のおっぱいをモミモミして吸います。

そうすることには、3つの意味があります。

1.母乳の出がよくなること。

2.子猫の鼻と母猫のお腹との間にすきまができるので、呼吸がしやすくなること。

3.モミモミの刺激が母猫に母乳をつくらせるということ。

大人になってもこのモミモミをするのは、 早い時期に母猫と別れてしまった猫が多いです。
母猫からの愛情が不足した猫は、母猫のおっぱいのかわりに別のものをモミモミすることで、 気持ちを落ち着かせているんでしょう。

このモミモミは、とくにウールの生地でよくします。
飲み込んでしまう危険があれば、 猫の手の届かないところへしまってください。