猫のトイレ

猫の体はくさくありませんが、猫のウンチはとてもくさいです(笑)
きれい好きの猫だって、汚いトイレを嫌います。 毎日、掃除しましょう。
そのため、あまりにも汚いと他の場所でしてしまうこともあります。

また、猫は、自分のウンチに砂をかける習性があります。
なので掃除をこまめにしていないと、新しくしたウンチに砂をかけたときに、 古いウンチを掘り起こしてしまいます。
そしてその掘り起こしたウンチを前足につけて、 トイレから出てきてしまってトイレの砂やらが、そのへんに飛び散ってしまいます。

もしも飼い主さんが外泊をして、猫に留守番してもらうときは、 トイレを複数用意しておくといいと思います。
ふだんもトイレの容器はふたつ用意しておき、定期的に洗ってください。

トイレには、4つのタイプがあります。
■ 箱タイプ
一番オーソドックスなもので、値段が安いし、洗いやすいのがメリットです。 固まる砂専用です。

■ すのこのある箱タイプ
箱の上にすのこをかさねて使用します。
すのこの下の箱にオシッコがたまるようになってます。
固まらない砂と合わせて使えば、砂を洗って何回か再利用できます。

■ フードタイプ
犬小屋みたいな感じです。
トイレのにおいが広がりにくく、砂も飛び散りにくいです。

■全自動タイプ
若干値段が高いのがネックですが、自動で掃除してくれるタイプです。 旅行の際などには大変便利です。