猫と散歩

病気やケンカが心配だけど、外で運動もさせてあげたい…。
という場合は、犬のように散歩させる手があります。

ただ子猫のときからリード・ハーネス に慣らしておかないと、猫と散歩するのは難しいです。
それから生まれてからずっと室内飼いの大人の猫だと、 散歩は逆にストレスになってしまいます。

散歩をするまでには、いくつかのステップがあります。

まず、首にゆるめにリボンかヒモをまきます。
これに慣れたら、リード・ハーネス をつけます。
そして次に、室内でリードをつけてみます。
これにも 慣れてきたら、リードをもって反応をみます。

そして これにも慣れたら、散歩デビューしましょう。
最初は、人通りの少ない道、時間帯を選んで散歩させてください。
外を歩くことで、社交的な猫に育ちます。