ペット保険選びの注意点

盲点?おさえておきたい注意点

補償内容や料金ばかりに気がいってしまいがちですが、 その他にもおさえておきたいポイントがあります。

■給付金の申請方法

いざ、ペットが病気になって治療を受けた際に給付金を申請する事になります。
二つの方式があり、一つは「ペットの健康保険証制度」です。

これは、ペット健康保険証の対応病院に限りますが、ペットの治療を受けたとき、
その場で給付金分を精算してもらえます。(即日給付)

人の健康保険証と同じようなシステムなので、 動物病院の窓口で規定の割合分の治療費を支払うだけなのでとても簡単です。

デメリットは対応病院が限られているという事ですが、 アニコムのHPによると対応病院は5,700か所以上あるという事ですので、 近くに対応する病院がある場合はとても良い制度でしょう。

この制度が使えるのは今ところ下記二つの保険のみとなります。

・アニコム(どうぶつ健保)
・アイペットクラブ(うちの子健保)

※アニコムは、この制度が魅力で日本のペット保険のシェアを60%位とってると言われております。

その他の保険会社の場合は、「事後申請型」となります。
これは、

1.請求書類に必要事項を記載
2.獣医師さんに証明書を出してもらう
3.1及び2と証券のコピーを保険会社へ送付

といった手続きが必要なので、 多少面倒な作業となります。

■支払までの日数

「事後申請型」で給付金を請求されると、実際に振り込まれる日数も保険会社によって バラバラです。早ければ3~4営業日としている会社もありますし、遅いと1か月位かかる場合もあります。