人間の保険とペット保険の違い

健康保険と生命保険がひとつになっている

人間の保険は、病院へ通院した時に医療費を負担してくれる「健康保険」、病気やケガになった時に、 保険金が補償される「生命保険」とあります。

ペット保険の場合はその二つが一緒になったものです。 なので、保険の適用される範囲が広い事が特徴です。

病気やケガの際の医療費、入院費、手術費などを保障してくれます。 また、ペットが他人の物を壊してしまったり、かみついてケガをさせてしまったりといった、 場合にも保険が適用される種類のものもあります。