ペット保険に入る意味

ペットの医療費は全額負担が原則

ちょっとした風邪などではそこまでかかりませんが、 ペットの医療費は全額負担が原則のため非常に高額です。

例えば、骨折で手術した場合や、白内障など手術が必要な場合は、 20~30万円普通にかかってしまいます。

ペット保険は、掛け金や内容にもよりますが、30%~100%を負担してくれます。 保険によってはワクチン接種、去勢・避妊手術などにも適用されるものも一部ですが、あります。

特に子供のうちは病気になる確率も高いので、 支出とのバランスを考えると入ったほうが良いと言えるでしょう。

入っておいてお金が無駄になったと後悔する事は少なく、入っていれば良かったとあとで後悔する事は多いと思います。 もちろん生涯健康な、ワンちゃん・ネコちゃんもいますし、そういった場合は、 無駄になってしまうという考えもありますが、 大好きなワンちゃん・ネコちゃんはかけがえの無い存在ですから、 もしもの時に備えておきたいですね。