室内飼いにするか、外出自由にするか

猫を室内だけで飼うか、外出自由にするか。
この問題には、「室内飼いが正しい!」とか
「外出自由が正しい!」なんてことはありません。
たしかに外出自由にするほうが、猫にとっては自然な飼い方でしょう。

でも室内飼いは猫にとって、「かわいそう」なことではないと思います。

それに室内飼いのほうが、長生きできます。
けがや伝染病になりにくいですからね。
それに、ご近所に迷惑をかける心配もありません。

子猫のときから一度も外に出さなければ、猫は外に出たいとも思いません。

ただ室内飼いにするにしても、去勢・避妊手術はしてください。
発情すると、相手をもとめて外に出ようとしますから。

そして室内飼いにするときに大切なことは、絶対に出さないことです。

一度でも外に出てしまうと、また出たがります。
そしてもし出たがっても大切なことは、 絶対に出さないことです。

「外に出してくれ~」といくら猫にニャオニャオとなかれても、心を鬼にして無視しま。
一度でも猫の要求どおりに外に出してしまうと、猫は「要求すれば出してくれる」と思ってしまいます。
そうなると、外に出たいときはいつまでもニャオニャオとなきつづけることになります。