猫に牛乳はダメ

猫に牛乳を飲ませることは、おすすめできません。
それは下記の理由からです。

栄養が足りない
離乳前の赤ちゃん猫には、牛乳だと必要な栄養がとれません。
赤ちゃん猫には母猫の母乳か、 猫用ミルクが必要です。

また大人の猫は、キャットフードで必要な栄養がとれます。
だから牛乳を与える必要がありません。

消化不良をおこす
猫は牛乳を消化するのが苦手です。
だから、牛乳を飲んで下痢をする猫もいます。

ミルクをのませる場合は、粉末のキャットミルクを飲ませましょう。
栄養補給が必要な成猫や抵抗力が低下しがちなシニア猫にも与えられます。
成分を母乳に近づけてあるので、生まれたばかりの幼猫を本品だけで哺育することが可能です。