赤ちゃん猫の人工保育 その2 猫用ミルクとトイレ

猫用ミルクについて説明します。
ミルクは必ず猫用のものにして下さい。
牛乳だと必要な栄養が摂取できないのと、猫は牛乳を消化するのが苦手です。

ミルク は、人肌(38℃前後)にあたためます。
あたえるのは、猫用の哺乳瓶がラクです。

与える量は、猫用ミルクに書いてある量を目安にしてください。

与える回数は1日5~7回が目安です。
生後3~4週間で離乳をはじめます。
離乳前の猫は、自分でトイレができません。

なので ミルク を飲む前・後は、肛門のあたりを指やティッシュ・ガーゼで刺激します。
そうすると排泄します。