猫はくさくない!

猫には、ほとんど体臭がありません。
これは、猫の狩りのしかたに関係しています。
どういうことかというと、猫は犬とは違い、単独で狩りをする動物です。

ですので、集団で獲物を囲い込んで追いつめるということができません。
では、どうやって狩りをするかというと、待ちぶせです。
狙ったネズミやなんかの通り道で待ちぶせしておいて、出てきたところを ガブっといくわけです。
そのためには、獲物になるべく気づかれないようにしないといけませんので、体がくさかったら、すぐに獲物にきづかれてしまいます。

ですので、ヒマさえあれば毛づくろいをして体臭を消しているわけです。
今の飼い猫はほとんど狩りをしてエサを得るなんてことはしません。
でも、「体はキレイにしておかなきゃ」という本能は残ってるんですね。
(毛づくろいには他にも意味があります。)

ただ、猫はくさくないけど、猫を飼っている家がくさいということはあります。
これは、飼い主の責任です。
多くの場合、猫のトイレをこまめに掃除していないことが問題です。

それから、とくにオス猫がするスプレーのにおいも強烈です。
スプレーというのは、成熟した大人の猫がたったままオシッコをすることです。
とくに去勢してないオス猫がやります。
繁殖をさせる気がないなら、かならず去勢手術を!
去勢、避妊手術も、飼い主の責任です。