テレビを見る猫たち

猫がテレビをみるかどうかは、 個人差(個猫差)があります。

さらに、テレビをみる猫は2種類にわかれます。

それは、映像がわかっているかです。
例えば、鳥の映像ならばちゃんと鳥だとわかっているかということです。

これは、猫用のビデオをみせるとよくわかります。
猫用のビデオというのは、ネズミや小鳥などがでてくるものです。

猫用のビデオをみても、 まったく反応をみせない猫もいます。
ふだんテレビをみない猫は、 このビデオをみても反応しないでしょう。

ふだんテレビをみる猫なら、ビデオに興奮することが多いようです。

動くものならなんでも反応する猫や、 小鳥の映像だけに反応する猫など、 反応はいろいろです。

小鳥だけに反応するというのは、なんの映像かわかっているんだと思います。

画面から消えると、テレビの裏をさがす猫もいます。

関連動画

飼い主さんのヒザの上で、リラックスしてテレビを観るニャンコ