ワクチンの接種時期

大人の猫は、健康ならいつでも接種できます。
子猫の場合は母猫の初乳を飲んでいるかで違います。

初乳を飲んでいるなら、 生後8週間に1回目のワクチン接種をおこないます。
そしてその4週間後に2回目のワクチン接種をおこうのが通常です。

初乳を飲んでいないなら、生後4週間で1回目のワクチン接種をおこない、 間隔をあけて合計3回の接種をおこなう場合があります。