猫のワクチン接種

猫にワクチン接種はしたほうがいいのか?
もちろん接種したほうがいいです。

それはワクチン接種による>副作用という危険性は、ワクチン接種を受けなかったことによる感染の危険性よりずっと低いからです。

つまり、(ワクチン接種による副作用)<(ワクチンを接種しないことによる感染) となります。

ただ、すべての猫に接種がすすめられているのは、 3種混合というワクチンのみです。
この3種混合ワクチンは、室内飼いの猫でも接種させたほうがいいでしょう。
というのは、飼い主が外からウィルスを持ち帰ってしまうことなどがあるからです。

それ以外のワクチンについては、それぞれの状況によって接種するかを決めます。
状況というのはたとえば、外出自由で他の猫と接触する可能性が高いとか、ウィルスを持った猫を一緒に飼っているなどです。